ATLAS 実験 学部生向け特別セミナー 2022

Asia/Tokyo
1220号室 (理学部4号館2階)

1220号室

理学部4号館2階

Description

欧州合同原子核研究機構(CERN)における国際協力加速器実験"LHC-ATLAS実験"のスペシャリストである教員による連続特別セミナー・座談会を開催いたします。素粒子物理、物理実験の面白さ・難しさ、加速器実験、ビッグサイエンス、計測技術、高速データ処理回路、データ解析、計算機科学、機械学習、量子コンピューティング等の"ホットトピック"を、最前線で活躍する研究者から直接聞けるチャンスです。大学院入試を受験予定の学部学生を中心にATLAS実験に興味のある学部生・大学院生(学内外問わず)に向けたセミナー(全2回シリーズ)です。

  • 第一回:5/30(月)16:50から
  • 第二回:6/3(金)16:50から

理学部4号館の講義室(1220号室)での対面実施とオンライン(Zoom)を併用したハイブリッドでの開催とします。オンライン接続情報、当日の理学部一号館への入館に関する情報、その他連絡のために事前登録をお願いしております。オンラインでの参加の場合はパソコンやスマートフォンなどを用いてインターネットに接続できる環境が必要になります。

登録締切:開催日の前日の17時

オンライン接続情報や入館のための集合の情報については登録後にe-mailにてお送りします。届かない場合は、okumura@icepp.s.u-tokyo.ac.jp (奥村)までメールで連絡ください。

ポスター

    • 4:40 PM
      接続準備 - 開始 10 分前より接続可能です。
    • 1
      ヒッグス粒子の物理(田中)
      Speaker: Junichi Tanaka (University of Tokyo (JP))
    • 2
      超対称性粒子と暗黒物質(澤田)
      Speaker: Ryu Sawada (University of Tokyo (JP))
    • 3
      素粒子物理と量子コンピューティング(寺師)
      Speaker: Koji Terashi (University of Tokyo (JP))
    • 4:40 PM
      接続準備 - 開始 10 分前より接続可能です。
    • 4
      LHCで探る余剰次元(奥村)
      Speaker: Yasuyuki Okumura (University of Tokyo (JP))
    • 5
      加速器・検出器の最先端技術(石野)
      Speaker: Masaya Ishino (University of Tokyo (JP))
    • 6
      座談会(全員)

      フリーディスカッション