Jul 8 – 9, 2022
東大理学部小柴ホール
Asia/Tokyo timezone

LHCにおける機械学習の利用について(トラッキング)

Not scheduled
20m
東大理学部小柴ホール

東大理学部小柴ホール

東大本郷キャンパス小柴ホール

Speaker

Hideyuki Oide (KEK (JP))

Description

LHCやその他の高エネルギー実験では、歴史的に荷電粒子の飛跡再構成、トラッキングを行ってきた。近年では機械学習、とくに深層学習の発展に伴いこれをトラッキングに利用する動きが活発になっている。本講演ではトラッキングの基本的な背景から機械学習を用いた手法のレビューを述べる。

Primary author

Hideyuki Oide (KEK (JP))

Presentation materials

There are no materials yet.