新テラスケール研究会

Asia/Tokyo
坂田平田ホール (名古屋大)

坂田平田ホール

名古屋大

理学部南館1階 http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/ 地図上D2⑦
Description

文部科学省 科学研究費補助金 新学術領域研究 (研究領域提案型)
領域番号:2803
研究期間:平成28-32年度 (2016-2021.3)
領域代表者:浅井祥仁 (東京大学大学院理学系研究科)
ヒッグス粒子発見後の素粒子物理学の新展開
 ~LHCによる真空と時空構造の解明~

場所:名古屋大学 理学部南館1階 坂田平田ホール

http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/
の地図上のD2⑦

当日の様子(写真)

    • 09:00 09:50
      LHC Higgs 50m
      Speaker: Tatsuya Masubuchi (University of Tokyo (JP))
    • 09:50 10:30
      ヒッグスセクターの構造と新物理 40m
      Speaker: Shinya Kanemura (大阪大学)
    • 10:30 11:00
      休憩 30m
    • 11:00 11:30
      Vacuum decay rate in the standard model and beyond 30m
      Speaker: Yutaro Shoji (名古屋大学KMI)
    • 11:30 12:00
      Role of the Z polarization in the pp > ZH, H > bb measurement 30m
      Speaker: Junya Nakamura (Tubingen大学)
    • 12:00 12:30
      B中間子アノマリーとLHCでのCharged Higgs探索 30m
      Speaker: Syuhei Iguro (名古屋大学)
    • 12:30 13:30
      ランチ 1h
    • 13:30 14:20
      LHC SUSY 50m
      Speaker: Shion Chen (University of Pennsylvania (US))
    • 14:20 15:10
      Latest results of 1 tonne year dark matter search with XENON1T 50m
      Speaker: Shingo Kazama (名古屋大学KMI)
    • 15:10 15:40
      休憩 30m
    • 15:40 16:20
      WIMP暗黒物質の現状 40m
      Speaker: Natsumi Nagata (東京大学)
    • 16:20 17:00
      現在における暗黒物質間接検出の動機と現状 40m
      Speaker: Dr Shigeki Matsumoto (Kavli IPMU)
    • 17:00 18:30
      TBA+議論 1h 30m

      Top spin correlationのズレからの考察

      Speakers: Junji HISANO (Nagoya university), Shoji Asai (University of Tokyo (JP))
Your browser is out of date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×